CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
<< けものと私 | main | サイの仔 >>
猫の店長

私の好きな喫茶店には猫の店長がいる。店長は店の前のベンチで営業時間の大半を過ごしている。私はその猫が見える席に着きナポリタンスパゲティーを注文して食べる。ナポリタンはゆっくり出来上がってくるし、すごい量なので私はその喫茶店でゆっくり店長()を見て過ごすことができる。店は観光通り、多くの人々が行き交い、店長()を目に留めて写真を写したりそうっと近づいてニコニコ見ていたり、猫好きの人々は足を止める。問題は容赦なく近づいて頭をワシャワシャなでる、パンフレットでつつく、無理やり顔を曲げて写真を撮る人々である。猫を触る時はもっと優しく、そうっと撫でてほしい。ハスキー犬を撫でる時みたいに撫でないでほしい。パンフレットで頭をつつくなんて以ての外である。と、いう私の怒りはさておき当の本人()は、店長としての仕事をよく理解し、どんなことをされても、さほど気分を害さず、同じベンチの上で寝たりのんびりしている。接客の鏡である。

| - | 00:57 | - | - |